スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告

『KeroVee』適当なハモリを入れる

たまにハモリ歌えないんです!
など、いろいろな理由で
ハモリ音源がない場合がありますよね?
そんなときは、だいぶ雑ですが!
偽装ハモリを作れます!

ハモリを作成するには
ピッチ補正ソフトを使用するのですが
今回は誰でもすぐにできる
フリーのKeroVeeの紹介をしたいと思います!
KeroVeeは結構多様できるので
持っていたほうが良いプラグインの1つだと思われます!

始めに
プラグインを開きます!
 ピンクで囲まれたところが自分のDAWのプリセット選択部分です!
KeroVee 01

ここをクリックするといろいろな文字が出てくるのですが…
今回はSingle Pitchを選びます!
開くとキーが最初はEに設定されています!
日本でいう、ド、レ、ミ。ファ…のミの音のことです!
今は、ミの高さの一定の音のボーカルが作れた状態になっています!

KeroVee 02

これをうまく利用し(キーを変えたり、
ハモリを作るのですが!
ハモリの音量はメインボーカルより
だいぶ小さくするのがこつです!
バラードにはあまり適してない
機械音的なハモリですので
一応応急処置用と考えて使用したほうがよさそうです!
逆にハモリがあったとしても
機械感や不思議感を出すのには最適だと思いました!

以上です!。

※ 管理人は無知&初心者ですので
  間違っていることがかなり多いと思いますが
そゆ方法もあるのね!程度でお願いします!
スポンサーサイト
Date: 2011.10.02 Category: VST Comments (0) Trackbacks (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。